本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
受験生応援サイト
資料請求
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
ここから本文です

新着情報

投稿カテゴリー プレスリリース

協力効果が高い組み合せを瞬時に列挙する共同輸送マッチング技術を開発

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究?産学連携 [tag]
2021 年10 月21 日 日本パレットレンタル株式会社 国立大学法人群馬大学 日本パレットレンタル株式会社(代表取締役社長:加納 尚美、本社:東京都千代田区、以下JPR)と国立大学法人群馬大学(学長:石崎 泰樹、以下 …

定例記者会見(2021年度第2回)を開催しました

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 報道発表, 新着情報
群馬大学では、本学で行われている特徴的な教育?研究を戦略的に広報することで、顔の見える大学を目指し、定例記者会見を開催しています。 2021年10月18日(月)に定例記者会見(2021年度第2回/通算第7回)を開催しまし …

不正アクセスによる迷惑メール送信のお詫びについて

[CATEGORY] 報道発表, 新着情報
この度、全学共通のメールシステムと独立して運営していたメールサーバにおいて、利用者1名分のメールアカウントが不正にアクセスを受け、2021年9月21日午前0時48分から9月24日午前11時35分頃まで、約57万件の迷惑メ …

群馬大学情報系事務職員(係長又は一般職員)の中途採用枠の設定について

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報
群馬大学(群馬県前橋市)は、教育?研究のデジタル化?オープン化に対応し、必要な情報を体系的に整理して発信できる人材を確保するため、民間等における勤務経験者を対象に、事務情報部門の職員の中途採用枠を設けることとしました。 …

「小児重症心不全患者を救いたい!超小型人工心臓の開発」プロジェクト、クラウドファンディングにて開発費を募集中!

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報
心不全など、薬での治療も難しい重度の循環器の患者さんの命を救うためには「心臓移植」が有効です。しかしながら、心臓移植が必要になってから実際にドナーが見つかり移植できるまでには、平均4年間と多くの時間が必要です。その「待つ …

大学院説明会及び社会情報学プチセミナーの実施について(11/26(金))

社会人や他大学の学生の皆様も含めて、群馬大学大学院社会情報学研究科を広く知っていただくための大学院説明会を、オンラインで開催します。社会情報学について具体的にイメージしていただける模擬授業として、プチセミナーを同時に実施 …

理工学図書館にて、第21回桐生楽講座「まちづくりプロデューサーから見る桐生」を開催します(11/5)

第21回目となる今回の桐生楽講座では、桐生市のハンバーガー店Ju the burger(ジューザバーガー)代表の新見直広氏をお迎えします。桐生市内で歯科材料メーカーを経営されながら、桐生で活動する学生団体Yieldの代表 …

ヒト膵β細胞の新たな保護メカニズムを解明 ~新規糖尿病治療法の開発への可能性~

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報, 研究?産学連携
群馬大学生体調節研究所(群馬県前橋市)の、Li Jinghe 研究員、白川純教授らの研究グループは、横浜市立大学、アルバータ大学(カナダ)、シンガポール国立大学、徳島大学等との共同研究で、ヒト膵β細胞の新たな保護メカニズ …

糖尿病の悪化のカギを握る新たなタイプのβ細胞を発見-新規糖尿病治療にむけた創薬のターゲットとなりうる細胞集団-

群馬大学生体調節研究所(群馬県前橋市) 分子糖代謝制御分野の深石貴大 医師(群馬大学特別研究学生/東京医科歯科大学 研究生)、中川祐子助教、藤谷与士夫教授らの研究グループは、順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学等と …

難病指定疾患である特発性肺線維症の増悪メカニズムを解明-PM2.5の主成分としても知られるシリカが難病の原因となっている可能性を示唆-

[CATEGORY] プレスリリース, 報道発表, 新着情報
医学系研究科の古賀 康彦助教らの研究グループは、量子科学技術研究開発機構高崎量子応用研究所上席研究員と群馬大学大学院保健学研究科名誉教授らとの共同研究により、難病疾患に指定されている特発性肺線維症(特発性間質性肺炎)の進 …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です